RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
NB シュータン ロゴ修理
お久しぶりです。Neighborworksの發任后
色々とバタバタしていましてなかなか更新が滞っておりました。
すみません…^^;
ということで最近お店を手伝ってくれているMに託します^^b

皆さん初めまして。
週一で手伝いに来ているMです♪
これからお店の手伝いやブログの更新を担当させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

さて、早速ですがお陰様で大好評頂いております「NB(ニューバランス)」スニーカーの修理についてですが、
当店ではロゴはもちろんのこと、シュータン(ベロ)の修理も承っております!
ということで下記をご覧ください。


全体写真↑

ロゴの修理↑

シュータン(ベロ)の修理↑

そしてシュータン(ベロ)ですがシュータンの裏についている”タグ”ですが、
最近リクエストも多いのでそのままきれいに活用させて頂いております^^

履きやすくてかっこいいNBシューズ、修理は当店に是非、お任せ下さいませ!
author:neighborworks, category:紳士靴修理(スニーカー), 12:30
comments(0), -
ニューバランス 1300 ベロ修理
どうもこんにちは!
あいにくの雨なので今日はブログのアップでも。
今回もなかなか変わった修理をしました。

こちらをどーぞ↓

ニューバランス1300です。といってもこれはベロの部分のみですが(笑)
20年ほど前に買われたそうです。
完全に劣化しており、中のスポンジ、表面ともにベタベタです。

今回はコレの作成を。
似た革を購入し、タグなど元についていたものは全部移植します。
作成したベロはこちら↓

グレーの似た革がありました。紐を通す部分は、元のものは切込みが入っていて
そこに通すだけでしたが、それだとまたそこからスポンジが出てきちゃうんで
今回は後付けで上に乗っけました。

取り付け後はこちら↓


今回もなかなか楽しい修理でした☆

 
author:neighborworks, category:紳士靴修理(スニーカー), 14:25
comments(2), -
カンペールかかと&革当て修理 
どうもこんにちは!ネイバーワークスです。

今日はカンペールのかかと周りの修理を紹介します。
まずこちら↓

かかとがすり減り、アッパー部分も裂けてしまっています。
元から底の厚みが薄いものは、かかとがすり減るとすぐアッパーまで傷ついてしまいます。
レディースのバレエシューズとかも、よくこんな感じになりがちですね!

まずこのままではかかとゴム修理もしにくいので、革を接着した後にかがり縫い
こちら↓

この後にかかとの修理をして、
補強と裂け目を隠す意味合いで革当てを。

完成形はこちら↓

アッパーにスエードの部分があったので、それに合わせた革にしました。
ゆるーく曲線にしたのはその方がデザイン的にいいかと思いまして。

オリジナルと全く同じ革を当てるのは難しいので
このようにカスタム的な感覚で直すのもいいですよね!

お待ちしてます(^_-)-☆
 
author:neighborworks, category:紳士靴修理(スニーカー), 15:52
comments(0), -
スニーカー オールソール
こんにちは!久しぶりです。ネイバーワークスです。

今日は先日ちらっと触れたスニーカーのオールソールを紹介です。

まずこちら↓

このスニーカーの底をまるっと変えます。
底面写真撮り忘れましたが、カカトはかなり減っており
前底がパカッと割れてました。

これをオールソールするのですが
こういったスニーカーに関してはオリジナルに近くというのも難しいかと。
カスタムになってしまいます。

途中経過を書こうと思いましたが…
工程が結構あり、説明もかなり長くなってしまいそうなので
いつも通りいきなり完成形を↓


こんな感じです!
かなり見栄えは変わってしまいましたが…(笑)
ただ逆にこういう風に変わるのも楽しいかなと思います個人的には。

作業するのも楽しかったです!興味のある方は問い合わせだけでもどうぞ☆
author:neighborworks, category:紳士靴修理(スニーカー), 13:28
comments(1), -
レザーハーフソール
おはようございます!ネイバーワークスです。


今日はレザーハーフソールの修理を紹介します。

今回お持ちになられた靴がこちら↓


靴の底の真ん中に穴が開いてますね!

ここにコルクか革を埋めてハーフソールを張ることもできますが

ダシ縫いのステッチも切れているので

本底から剥がれてきてしまいます。

こちらのお客様は長くこの靴を使いたいという事なので

レザーハーフソールという本底の前部分を丸ごと変える修理を提案させていただきました。

そして直したのがこちら↓


ダシ縫いもかけるので、これで剥がれる事もないです。

底面の色はできる限り同じ色にします。

値段は全部で6200円。

しっかり直して履きたい方にはおすすめです☆
 
author:neighborworks, category:紳士靴修理(スニーカー), 10:33
comments(0), -